2010年06月08日

本の紹介文

先日のコミティアで他のサークルさんとスペースの陳列に
ついていろいろとお話したときに、
『ただ平積みではいけないよ』と、ご指摘いただきました。
本の紹介をたとえ数行でも書き、おこしの方に見えるように
しておかないと、手にも取っていただけないと。

確かに、サークル案内や本の表紙だけ見てもわかりにくいですよね。
そのためにイベントでは見本誌コーナーがあるのですが、
それでも本の前に紹介があった方がいいと思いました。

そこで、次のイベントから既刊・新刊ともに、数行の本紹介を
することになりました。文のイメージ的には、本に添付されている
帯カバーのようなものです。なかなか数行で内容の紹介は
難しいのですが、ちょっとした単文練習にもなるので
がんばってみます!
posted by ううろん@管理人 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 創作
この記事へのコメント
いつもながら、精力的なご活動、まことに頭が下がります! 個人的なことではございますが、ううろんさんのご活動が、こちらにも励みになっているんですヨ。
いつも密かに応援しておりますぜ。これからも頑張ってください。
Posted by maimaiget at 2010年06月10日 07:50
maimaigetさん
わざわざおこし頂いてありがとうございます。
それに身に余るお言葉光栄です。
これからも頑張って参ります!
Posted by ううろん@管理人 at 2010年06月11日 00:44
 陳列方法は本当に頭を悩ませますね(T_T)
 本の紹介文、私も知人から薦められたことがありましたが、つい面倒ゴボゴボでやったことがなく……。
 次からは、値段を表示するポップに一行でもいいから内容を書こうかなと思いました(^^ゞ
 いっそ帯を作ってみようかしら……。
Posted by seeds at 2010年06月12日 23:00
seedsさんお久しぶりです。
ご来訪とコメントありがとうございます!

なかなかスペースの前で立ち止まって
いただけないのは展示方法だよ! と
アドバイスをいただいてがんばってみようかと。
本の帯は何回も考えてはいるのですが、
結構紙の大きさがいるのと裁断が難しいので
まだ二の足を踏んでいます。
今回ははがきサイズで数行書いてみようと思います。

POPも難しそうですね。
Posted by ううろん@管理人 at 2010年06月13日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38836261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック